カメラレンズ以外にも

USBケーブル

USBケーブルには種類がたくさんあります。
大きく分けてUSB・miniUSB・microUSBがありさらにTYPEA・B・Cとあります。
そんなUSBもたくさんのメーカーが出しているのですが、パソコンにカメラをつないでデータ転送するためのケーブルも新亜光学工業株式会社は作っています。
いままでのケーブルは切れやすく耐久性に問題がありましたが、切れにくく耐久性のあるケーブルを作る事で長期間使用でき余計な出費も抑えられるのでケーブル選びで迷ったら新亜光学工業株式会社のケーブルをお勧めします。
切れないケーブルは世界でも注目を集め人気もあり信頼もあります。
海底ケーブルも自然の力で切れたり損傷を与えます。
新亜光学工業株式会社は海底ケーブルの製造にも協力しています。

一般的なケーブルとの違い

いままでのパソコンなどに使われているケーブルはねじれたり曲げたりすることで負荷がかかり損傷してしまうことが多かったのですが新亜光学工業株式会社のケーブルは切れないケーブルとして有名です。
ケーブルは切れてしまうと修理ができませんから余計な出費が掛かります。
海底ケーブルも自然の力で損使用を受けてしまいます。
またカメラに入っている撮影データーもケーブルが切れる事でパソコンに転送できなくなります。
新亜光学工業株式会社の作ったケーブルは、切れないケーブルとして開発されました。
さまざまなメーカーがケーブルを販売していますが新亜光学工業株式会社のケーブルは自社製造なので耐久性もあり安心して使用できるケーブルです。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c