世界進出もしています

手先の器用さ

新亜光学工業株式会社の従業員は皆手先が器用で物つくりが好きな人がたくさんいます。
そのため細かい作業も得意な人たちが多いのも特徴です。
ミスが少ないと生産効率も上がります。
もちろん最初から器用ではない人もいますがそこは慣れてくればカバーできるので安心ですね。
精密機械に限らず物つくりには1つのミスが重大な損失を会社に与えます。
パソコン用の部品も作っているので、ミスがでることは会社の信用に繋がります。
1人1人がミスのない無駄な動きもしない作業で製品を作る事は大変なことです。
それができるのも会社の努力と従業員の努力の賜物ではないでしょうか。
集中力もその1つです。
毎日毎日同じことを同じスピードでできるか?簡単ではありません。
それが出来る人こそ会社が必要としている人材なのです。

海外進出

新亜光学工業株式会社は海外との連携もあり海外にも工場を作っています。
そのため海外の企業ともつながりを持ち情報交換をし得た知識や技術を取り込んで自社の発展に取り組んでいます。
特にアジア諸国での進出はおおきな利益と人材確保・技術の進歩に貢献しています。
例えば荒れた土地があれば耕すことから始め整地し向上を建てます。
貧困な地域では人々に仕事を与えるチャンスを与えています。
2011年には中国の光学レンズメーカーの宇瞳光学ともパートナーになり事業の拡大も図っています。
また人材育成にも力を入れていてグローバルな会社として海外の文化・言語の取得にも熱心に取り組んでいます。
まだまだ海外では技術者が少ないため海外での人材育成にも努力しています。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c